© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

Please reload

最新記事

徐選手の泳法分析 100m背泳ぎ 世界新記録レース

November 13, 2018

1/10
Please reload

特集記事

練習後にご飯が食べれるようになろう!

July 18, 2017

 

 

1、なぜ練習後に食事が取れない?

 

飲食や、暴飲暴食だけではなく

長時間の運動や練習後は筋肉疲労と、内臓も激しく疲労をしています。

つまりは、食べるということだけではなく、運動によって内臓は疲労するのです。

血液が筋肉に多く流れると、消化器官へ向かう血流減り、

運動中の消化器官の機能は1/8も機能低下します。

運動により、内臓が揺らされて機能低下をするというデータもあります。

そのため、練習後に食事が進まないのは当然なのかもしれません。

 

2、たくさん食事をとるための方法、対策

できる限り、内臓疲労がたまらないようにするための簡単な方法を5つだけ紹介します。

 

①水分補給

細やかに水分を補給しましょう。水分不足になると、内臓の機能が疲労し、機能が低下します。

 

②冷えたドリンク禁止

冷たい飲み物を飲むと、内臓は内臓内を常温に戻そうと働くため、疲労をし機能が低下します。

常温の飲み物を補給をさせてください。

 

③油っこいものを避ける

油が多い食事は内臓が非常に疲れます。

 

④分散して補給をする

練習後にこだわりすぎず、食事の回数を増やすことも視野に入れましょう。

練習前に少し食べておくことも効果的です。

 

⑤サプリメントを導入する

プロテインなどのサプリメントによって栄養補給をサポートしても良いです。

ただし、過度の補給は内臓への影響があるため、控えましょう。

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索