© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

Please reload

最新記事

徐選手の泳法分析 100m背泳ぎ 世界新記録レース

November 13, 2018

1/10
Please reload

特集記事

女子50m平泳ぎ 第12回ドーハ世界短水路選手権

December 10, 2016

アメリカ代表の Hannis選手が優勝しました。

 

Molly Hannis(U.S.A)

29.88

 

ストロークは全選手が9〜10で泳いでいます。

 

ジュニアスイマーの子でも12〜14あたりで泳ぐ子が多いと思います。

 

それくらいせっせかハイピッチで泳いでいっています。

 

ジュニアの大会でも泳力スキルが高くないけど、50mまでは速い。

 

そんな子もいますが、ハイピッチで泳いでいく際には

 

①バタフライのように重心を保ちながら、

 

②体重移動を中心に泳ぐこと

 

この2点を心がけることが大切のようです。

 

特に、優勝しましたHannis選手は非常に心がけているようで、

 

グライドの姿勢の際にはお尻が出るくらい背中の丸みを作っています。

 

これは上記2点を心がけると

 

①伸びてピッチが上がらないこと

 

②よりパワーアップするため

 

工夫をしている結果だと思います。

 

別の泳ぎに見えるくらいに工夫された泳法ですね。

 

 

 

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索