リオ五輪 女子200mバタフライ 決勝レース

星選手が100mでは、非常に良いタイムで泳いでいましたので

200mでのタイムも期待できる状態であると言われていましたが、

2大会連続メダリストとなりました。

セミファイナルでは、余力を残しつつも、調子が気になるようなレースをしていたので

とりあえず、メダルを取れたことに安心をしました。

金メダルまで、あと少しでした,,,

前半から、00秒代で入り、いい位置でラスト50をターンをしていましたので、

後半に強い星選手にとっては、非常に良いレース展開であったかと思います。

2大会連続のメダリストになることは容易ではありません。

2012年のベストタイムに近いタイムも出せていましたので

「出し切ること」ということはできたのではないでしょうか。

今大会での日本勢は、200mなどの長距離でのレース展開がうまくいっている選手が多いように思えます。

ジュニアの選手も、トップ選手がどのような工夫をし、ラップを刻んでいるのかを分析してみると

自分のレース展開に役に立つかと思います。


特集記事
最新記事