瀬戸選手に見る個性の反映した泳ぎ方論

基礎の反復をしながら、「個性」を活かすことがスピードをつける際には大切になります。

「個性」とは、運動能力や、身体能力等のフィジカル面だけではありません。

また、周りより飛び抜けている必要はありません。

自分の中で一番輝く個性をこれから育むことが大切になります。

世界を代表するスイマー瀬戸選手をみますと、

メンタルの強さが泳法に反映されています。

ヘットポジションが下がっている段階にも関わらず、そのままプルを開始している点

について、放送時に野口先生もおっしゃっていますが

攻めて行く姿勢がみえます。

練習のときから、自分に厳しく、

大変な泳法ではありますが、推進力がより生まれる泳法を日々鍛錬していなければ、

このような泳法をすることはできません。

「個性」の反映の仕方は、このようになります。

1、自己分析をし「個性」を発見

2、「個性」を育むように日々練習

3、「個性」をレースで反映

「個性」とは、キック力、プル力、体幹力、柔軟性、連動性、リズム感、瞬発力、体力、肺活力、そしてメンタルetc

様々な個性を育んでください。

この記事は、youtube上にあるアスリートの魂瀬戸大也編を引用させて頂いております。


特集記事
最新記事