© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

Please reload

最新記事

徐選手の泳法分析 100m背泳ぎ 世界新記録レース

November 13, 2018

1/10
Please reload

特集記事

世界選手権日本代表選考会 結果報告 動画あり

October 29, 2018

 


世界選手権日本代表選考会

と言う今年度初?

詳しくはよくわかりませんが...

去年なかった大会に参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

<エントリー>

50m 背泳ぎ 予選 1組目 3レーン

9番エントリー

 

 

<結果 Race Results>

24.86 11位

 

 

↓レース動画です。

https://youtu.be/rdIh5IlsenQ
 

 

<感想>

応援ありがとうございました!!

 

泳ぎの方も11月に向けて少しずつ形を仕上げていきたいな。

と言うところで、決勝まであと0.1秒と言うところ。

予想よりも0.4~5秒は遅かったのですが、ミスを含め現実を見て出直したいと思います。

 

とはいえ、少しずつ形になってきたので良しとします^^

 

 

また、背泳ぎに出るにあたり、私の場合には練習で絶対にチェックできないことがあります。

それは、レッジスタートです。

普段のホームプールにはスタート台がないですし

マスターズではレッジがついている大会も数少ない。

なので、主要大会でのアップの際には、

チェック項目の一番上に入ってくることになります。

 

 

 そして...

普段は時間が空いたり、仕事が入るのでなかなか見れてなかったのですが

今回は決勝も見学できました

 

〜自分が出ないレースでもしっかりと勉強をすること〜

 

これは非常に大切です。

自分が出れないからと言って「見たくない。」

わかりますよ。悔しい思いはあります。

ただ、発見があるかもしれませんよ^^

見ないと置いていかれちゃうかもしれませんよ^^

子供の大会では予選決勝がある大会は非常に貴重です。

予選落ちしたから午後は遊びに行こう!

ではなく、ジュニアスイマーには試合での勉強も速くなる方法の一つだよ。

と伝えています。

 

非常に大切だと思うのでもう一度。。。

周りの速い選手を見て勉強をしっかりしましょう!

決勝の雰囲気や選手のテクニック、友人の活躍

来年はあのステージに上がるぞ!と言う気持ちを持ち帰りましょう!

 

なんてコーチらしいことも最後に言っておきます^^

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索