背泳ぎ 浮き上がり

テネッシー大で発案された?背泳ぎの新しい浮き上がりです。

体の内側から水をかきこむことによって、通常の浮き上がり動作よりも

加速がつき、原則曲線を緩やかにすることができます。

特徴としては

①水面とできる限り平行な浮き上がりを可能にする

②ギリギリまでバサロキックが可能になる

③内側からのプル動作により、さらなる加速をつけることができる。

WSAでは、この浮き上がりのメリットデメリットをお伝えし、

オリジナルドリルを用いて、希望者のみ指導しています。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。