リオ五輪 200m個人メドレー 決勝レース

注目の1レースです。

1コース藤森選手、4コースフェルプス、5コースロクテ、6コース萩野

と4、5コースにレジェンドスイマーを挟むように、日本人選手の活躍が期待されました。

前半から、世界新ペースでの速いレース展開でしたが、

萩野選手は、肘を怪我してからは、背泳ぎの左ストロークがうまくいっておらず

置いていかれていました。

でしたが、腰を怪我していたロクテをはじめとする3,5レーンの選手が後半に失速することにより、

得意なフリーで巻き返すことができました。

また、400mの時には、問題がありませんでしたが、

少しスピード不足感があり、本人もレース前に不安要素もあったようですが

どうにか銀メダルを獲得できました。

それにしても、フェルプスは本当にすごい。

22個目の金メダルを獲得し、

金メダル獲得数での史上最強のオリンピアンとなりました。

藤森選手もベストを出し、良いタイムを出しましたが

0.1秒でメダルを逃してしまいました。

藤森選手があまり写っていないので、何も言えませんが

ラストのフリーではスパートをかけて上位に入り込んでいましので

良いレース展開をできたのではないでしょうか。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。