© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

Please reload

最新記事

徐選手の泳法分析 100m背泳ぎ 世界新記録レース

November 13, 2018

1/10
Please reload

特集記事

リオ五輪最注目レース 日本人最強決定戦

August 6, 2016

リオ五輪が始まりました。

 

やはり最注目レースは、400個人メドレーでしょう。

 

みなさんに、どちらが勝ちますかね。

 

と散々言われましたが、

 

安定感ある萩野選手か。

 

 

 

勝負強い瀬戸選手か。

 

種目別に見ますと

 

バタフライ(Fly)

 

瀬戸選手の得意種目です。

 

ただし、ドルフィンキックが得意な萩野選手との差は100mではつきません。

かきの瀬戸か、伸びの萩野か。

ここでは軍配はあがらないですね。

 

背泳ぎ(Ba)

萩野選手の得意種目です。

それに対して、瀬戸選手は苦手種目です。

と言っても、日本でもトップクラスでは泳ぎます。

萩野選手にリードされつつもつらいつくと思います。

泳法の違いは、萩野選手は、横に大きくかいています。

それに対して瀬戸選手は立体的なかきをしています。

 

平泳ぎ(Br)

瀬戸選手の得意種目です。

萩野選手もここで背泳ぎのリードを維持しつつ、

ラストターンまで並んで泳ぐような気がします。

ここでも、グライド伸びの萩野選手とかきの瀬戸選手と

泳法の差が有ります。

 

フリー(Fr)

200mだと萩野選手が得意で、100mだと瀬戸選手が得意な種目ということで

400m個人メドレーですと、ラストのフリーはあんまり得意不得意関係がありません。

あとは、当日の調子次第です。

その点について、最初に行った

安定感がものを言うのか、それとも大舞台での勝負強さがものを言うか。

 

非常に楽しみなレースになるかと思います。

4分8秒台を出せないと、金、銀と取れないので

1、2フィニッシュできることを楽しみにしましょう!

 

レースは7日(日曜)

9:55〜11:54 NHK総合 ライブ放送

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索