シュノーケル練習の狙い

シュノーケルを競泳メニューに入れるスイミングも多いと思います。

その狙いとしては、

①呼吸を気にせずに泳法チェック

②呼吸方法

この2点を意識することです。

シュノーケル練習

①について

泳法チェックをしている時に、息苦しいと思ったことがあると思います。

純粋に泳法チェックをするためには、呼吸動作により体のブレが出ない

ということも大切です。

また、②について

呼吸方法がよくわかります。

息の使い方が間違えていると、シュノーケルでは呼吸ができません。

通常の呼吸方法に活かすことができるます。

そのため、2点について気になる方は

是非とも、シュノーケルを活用してみてはいかがでしょうか


特集記事
最新記事