リオ五輪 50mfr Adrian(エイドリアン)選手

50mクロールといえば、最速の競泳レースになります。

とにかく、スピードを上げればいいというようにも思えますが

一つ一つの動作でミスがないように、22秒間の間にかけています。

以前の50mfrのレースと比べると、姿勢が高い選手が増えたかと思います。

短距離で特にパワー種目であるため、重たい体つきをしている選手は多いです。

それでも、抵抗を限りなく減らして泳いでますね。

特に、エイドリアン選手は以前に紹介したかと思いますので、

以前の記事が参考になるかと思います。

今回のレースでも他の選手と比べると

上半身だけ高くなるのではなく、体の全体で姿勢の高さを均等にあげているような印象を受けます。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。