リオ五輪アメリカ代表選考会 200mIM フェルプス、ロクテ


アメリカ代表の個人メドレー選手といえば、

背泳ぎの名選手ロクテ、バタフライ、フリーの名選手フェルプス

このレジェンド選手がアメリカ代表選考会でいい結果を残しています。

フェルプスはリオでWR出してしまうのではないかというような出来栄え

逆にロクテ選手は、泳法を見ると本調子ではないように見えます。

この映像を見てわかるように、

IMでは個人種目とは違う一工夫をした省エネ泳ぎをするべきであります。

また、ターンなども細かくこだわって泳いでいます。

まずは、この動画を見て少しでもいいイメージをしてプールに向かいましょう!


特集記事
最新記事