バサロキックとドルフィんキックの速さ ライアンロクテ選手参考

皆さんは、ドルフィンキック>バサロキックと考えている人が多いのではないでしょか?

実際には、バサロキックの方が速いという方も多くおられます。

ライアンロクテ選手はそれを利用し、個人メドレーのBR→FRのターン後に

バサロキックを導入しております。

実際に、ルール上問題ありません。

この泳法で、FRee200mでも水中動作で周りに大きな差をつけていました。

かなり有効な戦略ではないでしょうか。

皆さんも、試してみましょう!


特集記事
最新記事