萩野選手のバタフライ分析

萩野選手は独特なバタフライを泳ぎますが、かなり理論に沿った泳法を心掛けているようです。

<特徴>

•体の外をかく

•上下のうねりを少なくし、水平な時間を増やす

•エントリーで内側に手を入れない

•ヘッドポジションが下がらない

とにかく、浮きがいい。

うねりが苦手なんです。

そんな方でも、バタフライを得意にすることができる可能性のある

スタイルです。

もっとも、萩野選手は、姿勢を保ち前へとグライドする技術が高いため、

その自分のストロングポイントを活かした泳法をしている。

自分らしい泳ぎを極めた泳ぎ方なのではないでしょうか。

動画で確認をしてみてください。


特集記事
最新記事