スタート局面理論

スタートが苦手という人は、リアクションタイムが遅いことを言っている方が多いと思います。

あとは、しっかりと台を蹴れていない人もそのようなことをいいます。

スタート局面の目安としては、リアクションタイムだけを追いかけるのではなく

15mラインの通過タイムを目安にすると良いです。

日本代表選手ですと、5,5秒で通過をします。

自身が、何秒で通過できるのかまずは把握をすることからはじめてみましょう!


特集記事
最新記事