アダムピーティー選手の世界新記録レース解説

2015年4月に衝撃が走りました。 Br100mにおいて、ファンデルバーグの世界新記録を突破し、

そして57秒台を出したというニュースです。

アダムピーティー選手の泳法は、まさに斬新であります。

体の使い方が非常に上手なのですが

1、アウトスイープからのキャッチについて肘を曲げない

2、キックを小さく打ち、蹴る際にはお尻がぐっと上がる

まるで、バタフライを泳ぐように平泳ぎを泳いでいる選手なのです。

リカバリーの際に、力強く頭をしまっても、

泳法が、浮力をより受けやすく工夫されているため

浮き沈みも少なく、グライドを最大限活用しつつ、

ピッチを上げて泳ぐことができます。

固定概念にとらわれずに、進化を求めた結果なのではないでしょうか。

最後まで、このピッチで持つのは練習の賜物ですね。

※なお、この動画は、BritishSwimmingさんのyoutube動画を引用しております。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。