星選手のバタフライストローク技術

バタフライは、いかに省エネで泳ぐかが大切になります。

今回は、世界水泳金メダリストの星選手を参考に解説をします。

まず、エントリーから。

エントリー段階においては、肩よりも外に入水していますね。

その段階から、さらに揚力を生み出すため、アウトスイープをしています。

この段階から、キャッチをし、お腹の部分の方へインスイープをしていており

外から中へ水を集めてきて、最後は、外側へフィニッシュをしていますね。

リカバリーもそこまで、高くなく

肩から指先まで同じ高さですね。

遠心力をつかってもどしているように思えます。

<まとめ>

エントリー:肩よりも外に入水、その段階からアウトスイープ

キャッチ:インスイープをしプルへ

プル:S字を描くように、腹部の方へ

フィニッシュ、リカバリー:大きくなど余計な動作を入れず、素早く戻すこと

以上です。


特集記事