これぞ、ウィップキック

これぞ、ウィップキックという画像(jessica Hardy選手)を参照しつつ

平泳ぎのウィップキックについて説明をしますね。

ウィップキックというのは、むちを打つように打つという英語での命名のごとく、柔軟性を利用し、水を押しつつ、叩いていくようにはさんでいくキック方法です。 ポイント 1、引きつけ時に、ローマ字のWになるようにします  膝よりも、かかとが外になってきます。 2、足首に力を抜くことで、足首を柔軟に使うことができます 3、ももを前に引きつけないで、出来る限り、抵抗を減らします 4、挟むときには、足の裏で、水を叩きながら持ってきます。 この選手は、極端にウィップキックを打っています。

ザ•ウィップキックという感じですね。

5、引きつけたときに、体の姿勢が崩れいていないという点も素晴らしいですね。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。