I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

January 30, 2017

写真は、2016世界水泳短水路選手権のメンズファイナルです。特に、ファンデルバーク選手を参考にします。

50mのBRですと、頭が水に浸っていない選手すら存在するのですが

ピッチが上がった際のグライド姿勢は平行にしているのでしょうか。

 グライドからアウトスイープが早いため、

横写真では、背中が沈んでいるように見えますが

実際には、後写真を見ると沈んでいないように思えます。

そのため、平行にしないで進んで行っているのかな、とも思うのですが

他の選手を見てみると

綺麗な平行姿勢を作っております。

ファンデルバーク選手は

平行姿勢を高いポジションで作るため、...

January 23, 2017

バタフライのリカバリー→エントリー動作についてです。

写真は、2016世界短水路大会100m Fly覇者のカティンカホッスー選手です。

特徴は、①リカバリーの低さ、②エントリー時の肘の高さ

①については、

リカバリーが他の選手と比べて、水面ギリギリに戻しています。

リカバリーが高いと体を沈み込む、動作時間が多いことからタイムロスへとなるため

低く戻しているように思いますが

②があるため、他の選手よりもストローク数が少なく維持されていました。

エントリーする直前まで水への腕の抵抗を作らない。

エントリー→グライド時、ホッスー選手の強さが出るポイントなの...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

徐選手の泳法分析 100m背泳ぎ 世界新記録レース

November 13, 2018

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。