I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

February 7, 2016

 

背泳ぎのヘットポジションが変わらない=体のブレがない

 

 

ようにするために、入江選手がペットボトルを頭に置いて練習していたりしていたのを見たことがあると思います。

 

 

 

最近では、パドルを頭の頂点のところにおいて、フリーを泳ぐ練習がメキシコなどで流行っております。

 

 

このドリルの練習意図としては、背泳ぎの場合と同様にヘッドポジションが練習の意図となります。

 

 

力が入るとどうしても体がぶれやすくなると思います。

 

 

 

この練習を反復することで解決されるかもしれません。

 

 

February 7, 2016

 

 

バタ足が進まない理由として技術不足以外にも理由があるかもしれません。

 

 

アメリカでは、キック練習にバランスボールを使用したりしています。

 

 

 

北島選手も、アメリカに渡った際にはこの練習をしていましたが

 

 

北島選手でさえも、まずボールの上に乗ることさえも難しいとおっしゃっていました。

 

 

バランスをとりながら、強いキックを打つことがこの練習の狙いになります。

 

 

ボールを抱えるので、重心の取り方の練習にもなりますので

 

 

とても良い練習になるかと思います。

 

是非ともお試しください。

 

December 28, 2015

 

フリーのスペシャリスト

 

中国代表 孫楊選手のストローク技術について解説したいと思います。

 

 

 ロンドン五輪 2冠 Fr 400m,1500m

 

198cm、89kg

 

ドーピング違反や、反日発言

 

があったこと等、話題性のある選手です。

 

今回は、1500mを泳いでいる映像を使って解説したいと思います。

 

まず、エントリーについて

 

ソープ選手と同様に、エントリーからグラインドのやり方がとてもキレイな泳法です。

 

 

他の選手よりも、大きな体、長いリーチをうまく利用して、

 

 

グラインドの時間を長くとることで、ストロークの力強さだけではなく

 

伸びて...

December 21, 2015

 

 

 

今回は、レディッキー選手のストローク技術についてかきたいと思います。

 

katie Ledecky選手

 

アメリカ現代表水泳選手

 

最年少代表記録保持者

 

15歳 オリンピック金メダル

 

世界水泳4冠 競泳史上初 Fr 200m、400m、800m、1500m

 

1500m世界記録保持者

 

 

 

 

主にキャッチの部分についてですが、

 

 

画像を参照しつつ、解説したいと思います。

 

 ハイエルボの理論について、まず書きますね。

 



エルボ=肘ですが


肘の位置が高く保つことこれにより、多くの水をつかむことができるんですね。


手を動かすと足が下...

December 11, 2015

 

水泳といえば、北島康介に続き、イアンソープとでてくるはずです。

 

 

日本水泳界の立役者にもなってくれた、選手かと思います。

 

この人のすごさを紹介致します。

 

 

身長196cm、足のサイズ35cm、15歳で代表デビュー、オリンピック3冠

 

 

レーザーレーサーを着たマイケルフェルプスがイアンソープの世界記録をぎりぎり更新

 

 

したことで、更にイアンソープのすごさがわかるかと思います。

 

 

イアンソープといえば、全身水着

 

 

今は禁止になっています。

 

 

なにがすごかったのか、というとまぁ全部といってしまうと終わってしまうので

 

 

ご紹介します。

 

 

...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

徐選手の泳法分析 100m背泳ぎ 世界新記録レース

November 13, 2018

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。