© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

January 27, 2016

 

 

ジュニアスイマーでターンを苦戦している子は多いです。

 

 

特にブレストのターン、後半勢いがなくなってきたときにうまくいかず

 

 

失速をする子を多くみかけます。

 

 

今回参考にするのは、渡辺選手、北島選手、ジェシカハーディー選手、森隆弘さんです。

 

 

ポイントは、

 

①タッチしたときの肘の使い方

 

②体を立てるタイミング

 

です。

 

渡辺選手は、

①肘が伸びた段階から、体の流れを利用し、だんだん体を近づけていき

肘が自然と曲がっています

②タッチが比較的近いことからか、体を立てるタイミングは、両手がついた段階と比較的速いです。

 

 

 次に、北島選手です。

...

December 4, 2015

 今回は、ライアンロクテ選手のターンの技術について、触れたいと思います。

 

まずは、ターンをする前の動作について

 

 

回る際に、ストロークと同時に頭を下げるのではなく、

 

 

必ず気をつけになってから回ります。

 

 

最後のストロークを書きながら、回る方もいますが

 

 

それだと壁までの距離感が近くなってしまい

 

 

他の人よりもより多い距離を泳ぐことになってしまいます。

 

 

1ストローク多いということは、スピード競技においては致命傷ですね。

 

 

 次に、ターンの際の腕の使い方です。

 

 

下の画像を見てください。

 

 

腕をお尻の後まで持ってくる方もいるかと思い...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事